スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19節 仙台×岡山

仙台 1-0 岡山


久しぶりに味わった、敵は11人+αの試合。

こういう試合展開でも勝ち点3を取れたのが大きい。


仙台は前節のメンバーから永井に代えて千葉。

疲れを考慮してだろうか。

永井が出場すると守備から攻撃にスムーズにシフトできる。

彼が不在の試合ほどそれを大きく感じる。


前半は両チームともいまいち。

斉藤さんからの長いパス→平瀬が飛び出して中央のソアレス、
GKと1対1だったがソアレスのシュートは大きく上へ。

朴が左サイドを突破して中央へクロス、
平瀬はシュートを撃たずにソアレスへ落とすもそのシュートはGK。

2回の決定機を決めることができず、逆に岡山に流れが。


仙台はクリアを多用してピンチから抜け出そうとするのだが、

不思議とボールは岡山の元へ。

左サイドのアーリークロスから小林の飛び出しは、

ギリギリ小林の頭に当たらなくて助かったシーンだった。


前半は良くも悪くも引き分けで終了。

ハーフタイムにパイ美味しい発言で癒されて後半へ。


後半開始と同時に、なぜかうちのスカパーがバグる。

遠くからの視点で再入場する選手たちの絵が止まっている。

しかし実況はいきなりチャンスだという雰囲気を伝える。

あげくの果てにサポーターまで盛り上がっている。

あれ、これ入ったっぽいなw

スカパーチューナーをちょっといじると復活。

すばらしいゴールでした。


後半0分、左サイドで朴がドリブルを開始。
サイドラインギリギリでのドリブル、
プレッシャーがかかったのを受け前にいる平瀬へ縦のパス。
平瀬にもプレスがかかっていたが、
冷静にキープして縦へヒールスルーパス。
2本の縦ショートパスでどフリー状態の朴。
完全にサイドを抜け出してえぐる動き、
そしてエリアちょっと入ったところの梁へマイナスのパス。
梁は体を回転させてダイレクトで斜めのパス。
DFが誰も反応できないラストパスに、
ファーサイドで待ち構えていたソアレスがシュート。
バーに当たったボールがゴール内で大きくバウンドする。


ゴールの瞬間に喜べなかったのは残念だが、何にしても先制。

しかし展開は変わらず、岡山が攻める時間も相変わらず長い。

良い時の仙台は、相手にボールを持たせつつも、
エリア内までボールを入れさせることなく守る。

そしてカウンターで仕留める訳だが、

今日の守備は見ていて危なっかしくて仕方ない。

仙台のプレスのタイミングは早くていいなぁ、という感じなのだが、

あっさりと岡山がそのプレス網をかいくぐってくる。

守備ラインが集中を切らさなかったので、

ラストパスをしっかりと跳ね返せたのが今日は大きかった。


流れが悪くてもカウンターから決定機を作ることに成功。

左を駆け上がった朴から中央の平瀬、
そして飛び出した梁へ、さらに飛び出した菅井へ。
3人目の動きが何回も続いて作ったチャンスだったが、
最後はDFにゴールを阻まれた。


追加点を奪えずに時間は過ぎ、

今日の敵の+α、"審判"が目立ち始める。


DFと競り合った中原が頭を強打。

倒れこんでしまうが大事はなく、

起き上がって試合に入るタイミングを待つ。


ちょうど岡山からのプレゼントボールでラインをボールが割る頃か。

副審へ確認してピッチへ入った中原だが、

主審は許可をしておらず中原へイエローカード。

監督その他は猛抗議したが聞き入れられず。

プレー再開をどのような形でするか、

自信がなかった主審の動きにサポーターのイライラも募る。


しかしイライラが頂点であったのはイエローカードを受けた中原だった。

再開から岡山DFへプレスへ行った中原だが、

相手DFの動きに遅れてしまい体で倒してしまった。

主審は迷わずイエローカードを掲げる。

赤いカードが提示された時、既に中原はピッチの外だった。


退場時の仙台は4-3-3システムを試していたが、

本職ではない梁・関口ではトップを任せられず。

期せずして0トップの形になり、そこからはずっと我慢の時間。


岡山は人数を多く割いて仙台PA内に数的有利を作るが、

エリゼウ・広大と林は最後まで集中を切らさない。

相手にシュートを撃たせる前に3人の誰かが触れることで、

サイドから放り込まれつつも決定機は作らせなかった。


6分の長いロスタイム。

10分止まないFORZA仙台の中。

苦しい試合で勝ち点3を得ることに成功した。



上のチームが勝ち点3を取れず、

しかし下のチームはそれを得ている。

そして年に数回ある、アクシデントで苦しくなった試合。

これまでの仙台だったら引き分けにされていただろう。

我慢に我慢を重ねて最後は勝利で試合を締める。

こういう試合ができるかどうかは、

一年の終わりにどこの位置にいるか、ということと無関係ではない。


次節はホームで岐阜戦。

気付けば3連勝中。

おごりなく戦って連勝を伸ばしていきたいね。


↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回押してくだされ
プロフィール

tohru

Author:tohru
地方公務員LV.5

ベガルタサポーターです。

右膝の前十字靭帯とは昨年秋にサヨナラしました。

皆様のコメントで元気が出るタイプの人間です。

気が向いた時にブログ更新してます。

連絡先
tohru_0814
アットマークhotmail.co.jp
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。