スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月30日、面白かった

くもりのち晴れ。


9時起床。
しっかりジャイキリ見れる時間に起きる俺おkだ。
完全に運だけどもw

午前中はウイイレ。
ぎりぎりコパアメリカ制覇。
俺が使うとアルゼンチンすら得点力不足になるぜw

昼からサッカーTV観戦。
栃木×岐阜(前半) → 京都×名古屋
→ 柏×草津&東京V×横浜FC → JAGS
 → 94W杯決勝イタリア×ブラジル
  → 日本×イングランド
お~けっこうな試合数見た気がするわよ。


・サッカー

日本はイングランドに逆転負け

日本 1-2 イングランド

ファーストチャンスで先制、CKから闘莉王。
やはりセットプレーは強みですな。

今日は阿部をアンカーにした、4-1-4-1(4-1-2-3)の形。
思いのほかチームのバランス感覚が良く、
特に阿部が危険なところを消していたので
前半は嘘のようにばっちりの内容。

後半、イングランドは一気の交代で流れを変える。
あっちのパスの速さも上がるわ日本がスタミナ切れするわで、
ほとんどの時間帯で相手がボールを持つ。

徐々に圧力を強めて日本ゴールに迫るスリーライオンズ。
56分ハンドから得たPK、そしてルーニーのミドルシュート。
どちらも決められても仕方ない場面だが、
久々の先発となった川島のビッグプレーで死守。

流れを呼び戻すため、日本も交代に動く。
岡崎→森本、森本のファーストチャンスは実際おしかった。
大久保→松井、左サイドでボールを抑えるも
持ち味である突破からのクロスはなかった。
攻めに出た交代は、同時に守備に負担を強いる結果に。

松井投入直後の72分、
その松井の攻め上がりの裏を取られ、
J.コールと長友がサイドで1対1に。
スピードで勝ったJ.コールが深くまでえぐってクロス、
クロスもスピードがあって後ろ向きの対処しかできなかった。
闘莉王が不運にもオウンゴール。

さらにイングランドはサイドからのクロスに対して
選手の上がる人数を増やして2点目を取りにくる。
日本の中盤の選手も戻るしかなくなり、前線は森本しかいない。
その森本もファーディナンドに完敗で、
まったくボールが落ち着かなくなってしまった。

サイドからサイドから何度もやられ、
やっぱり最後もサイドから。
A.コールが今野と1対1になると、
かわしてからの速いクロスに中澤が不用意に触れてしまった。
川島も反応できずゴールを割り、
まさかのオウンゴールでの2失点。

長谷部のミドル、CKからの阿部のヘッド、玉田のミドルも
GKの牙城を越えることができず、
残念なことに逆転負けとなってしまった。


いやそれでも今日のような強い相手にここまで出来ました。
まさかの新布陣のフィット、
短い時間でもこれを磨いていくしかない。

中盤両サイドの選手が動き回り、
サイドバックと連携して数的有利を作れるうちは、
攻守ともに相手を上回っていました。
しかし以前のオランダ戦同様、
後半になって息切れした途端に
チームは回らなくなってしまいました。
これさえ克服できれば(息切れさえしなければ)
支配出来る時間は長くなりそうなのだが。

この布陣においての右サイドの矢野なら
なんとなく見てみたいしフィットしそうな予感も。
もちろん守備に走りまわってもらうことになるんですがw


今日は川島の活躍がある意味すべて。
ここにきて正GKが楢崎なのか川島なのか、
おもしろくなってきました。

あとは右サイドバックほんとに今野でいくの?



J2第15節結果

水戸 1-0 千葉
福岡 1-0 徳島
熊本 0-0 大分
鳥栖 3-2 北九州
愛媛 1-2 甲府
札幌 3-1 富山
栃木 2-0 岐阜
柏 3-2 草津
東京V 1-1 横浜FC

栃木強し。
やられるかと思いきやほんとに守備が堅い。
このまま突っ走っていってもらいたい。

柏も強し。
いや~これ勝てるチームあるのかな…。





明日はまた1週間の始まり…。
久々にバレーの練習出るかね。


↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

スポーツ広場
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回押してくだされ
プロフィール

tohru

Author:tohru
地方公務員LV.5

ベガルタサポーターです。

右膝の前十字靭帯とは昨年秋にサヨナラしました。

皆様のコメントで元気が出るタイプの人間です。

気が向いた時にブログ更新してます。

連絡先
tohru_0814
アットマークhotmail.co.jp
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。