スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第12節 仙台×浦和

仙台 1-1 浦和


赤いサポーターの圧力の前に一度は沈みかけるも、
渦中のあの男の一撃で勝ち点を奪う。



アウェイサポーター側は満員。

浦和サポーターは約1万人が足を運んだという。

遠いところありがとうございます。


試合前から大きな声でホームの仙台を威嚇。

ホームジャックされる経験がない仙台にとっては
不慣れといえる試合が開始。


序盤から浦和が得意のパスサッカーで試合を支配。

仙台も前線からプレスをかけるが、
ワンタッチツータッチであっさりかわされてしまう。

水際で防いでいたが、
失点は意外なほどあっさりだった。


前半28分、浦和の左CKが続いた場面。
緩いボールをエジミウソンに合わせられるも、
GK林とDFで一度は防げたと思われた。
上空に上がったボールに対し、
林とエリゼウが共にジャンプ。
しかしエジミウソンに先に触られてしまい
守った二人にリフレクトしつつもボールはゴールイン。


仙台は途端に落ち着かなくなる。

自分にボールを預けたくないのか、
前線にロングボールを出してそれっきり。

守備でもミスが多発し、
あわやの場面を幾度も作られる。


チームが分解しかけた前半半ば。

救ったのはやはりキャプテンの右足。


前半35分、カウンターの場面から粱が倒されてFK。
中央やや右寄り距離はおよそ30m。
右足のキック、ボールは大きく左へ巻いてゴールの中へ。
GK山岸は完全に逆を取られた。



これでイケイケになる分かりやすい仙台。

勢いの差が激しいのも一つの色か。


いいところで奪って前へ急げ!
という場面が続くのだが最後の精度が足りない。

結局シュートまで行かないで奪われてしまって
流れを浦和へ渡す格好となる。


最悪の時間を脱してか、
守備は最後まで食らいつく気持ちを見せる。

浦和が痺れを切らしてミドルシュートを撃つようになると、
精度に助けられる格好ではあるが、
そこまで危ないとは感じなくなっていった。


そのまま前半終了。

後半頭に浦和が交代でエスクデロを入れるも、
試合展開は前半の終盤と同じように進んでいく。


途中で田村を怪我のため交代させてしまうが、
代わりの一柳も気持ちを見せてブロックを連発。

守備の問題はなさそうだ。


浦和は攻撃への比重を強くしたため、
カウンターでならチャンスを作れるのだが、
前半から守り続けたために選手の消耗はかなり早かった。

押し上げが遅くなることで平瀬の持ち味が消える。

さらにここのところ前半だけ好調の中島も、
やはり後半からは姿が見えにくくなる。

この展開ではやはりフェルである。

抜群のテクニックでボールを保持。

後ろからのフォローさえあれば、
もっとエリア内でドリブルする機会もあったかもしれない。


交代枠1つを
アクシデントで使ってしまったのが悔やまれる。

終盤、平瀬も永井もスタミナは限界に。

両者とも味方を探してボールを渡したい、
そういうプレーに終始。

最終的にミスが散見した平瀬に代えて
中原を入れることになったが、
永井に代えて太田を入れる、
4-1-4-1システムを監督は選びたかったはず。



勝ちも負けも紙一重だったゲームはドロー決着。

浦和サポが物を投げ入れるという後味の悪さもあったが、
仙台にとっては悪くない勝ち点1。


攻められない、守れない、という声もある。

今日見せたDF陣の頑張りを中断後も続けなければならないし、
攻撃はもっともっと意外な形を作らなければならない。

まず誰でもシュートを撃ってもいいんだ、
ということを思い出さなければ。

目の前にゴールがあるのに横パスして、
そしてそれを奪われたんではチームは点なんか取れない。

責任逃れのパスはチームにためになんかならない。



ひとまずこれでリーグの1/3が終わって、
W杯の中断に入ります。

勝てなかったこれまでを振り返って、
中断明けからのスタートダッシュに期待します。

そう、リーグ戦の次の相手は山形、
勝ち以外認められないダービーから始まる7月。


とりあえず6月はみんなで
我らがキャプテンを応援しましょう。



↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

スポーツ広場
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回押してくだされ
プロフィール

tohru

Author:tohru
地方公務員LV.5

ベガルタサポーターです。

右膝の前十字靭帯とは昨年秋にサヨナラしました。

皆様のコメントで元気が出るタイプの人間です。

気が向いた時にブログ更新してます。

連絡先
tohru_0814
アットマークhotmail.co.jp
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。