スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第8節 湘南×仙台

湘南 1-0 仙台


3連敗…。


昨年からのライバル湘南に力負け。

追い風のうちに先制できていればなぁ…。



前半、追い風になるコートを選択。

実際にロングボールで相手DFの裏を狙い、
中島が粘り強く走り込んでチャンスにしていた。

鎌田のフィードから中島が走り込んだ場面もその一つ。

ループシュートはおしくもバーの上だったが。

相手DFの裏を狙えていた間、
つまり前半は互角以上に攻めることができた。


しかし後半、向かい風となり
さらに相手が裏へのボールをケアすると、
途端に攻め手を失ってしまう仙台。

湘南の攻撃をなんとか凌ぐだけの悪い流れ。

そして前半から不安定な判定をしていた主審への
イライラも募ってきた後半半ばに、ついに失点。


後半21分、ピンチを一度は防いだ場面。
低い位置で富田と千葉はボールを繋ごうとするが、
湘南は奪われた瞬間からプレスを開始している。
最後は囲まれた千葉が奪われてしまい、
湘南CKになってしまう。

嫌な予感のする湘南右からのCK。
坂本が左脚で大きくカーブをかけると、
マーカーの菅井?を完全に振り切った
FW阿部がドンピシャのヘディングシュート。
GK林もノーチャンスの失点。



反撃を開始したい仙台。

フェルを入れ関口を入れ平瀬を入れ…。

なんとか攻撃の形にしたいものの、
攻めの場面はすべて個人の力で作ったもの。

チームとして攻めた場面は少なく、
引いた相手を崩すところまで行けなかった。


さらに集中力が散漫になり、ミスで自らを苦しめる。

追いかける時間は25分以上あったが、
あと何分あろうと追いつけそうな気配はなかった。


リーグ戦3連敗。

いつのまにか仙台の戦い方が縦ポンになっている。

中盤の底二人でボールを落ち着かせられないこと、
鹿島戦で意外に効いてしまったのを考えて、なのか。

粱の怪我具合も心配で、
あまり粱に負担をかけないために選択したのかもしれない。


昨年、中盤の高い連携で相手を崩した仙台。

カテゴリーがJ1となって苦しんでいる。



次節は連休に入ってのセレッソ戦。

徐々に順位を落としてきた仙台。

貯金は使い果たして借金の中へ。

今年のライバルとなる相手に3連敗を食らっては
残留は厳しいものになる。



↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

スポーツ広場
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回押してくだされ
プロフィール

tohru

Author:tohru
地方公務員LV.5

ベガルタサポーターです。

右膝の前十字靭帯とは昨年秋にサヨナラしました。

皆様のコメントで元気が出るタイプの人間です。

気が向いた時にブログ更新してます。

連絡先
tohru_0814
アットマークhotmail.co.jp
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。