スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第7節 仙台×神戸

仙台 0-1 神戸


同力量の相手に力負け。

雪かきをしてくれた方々への恩返しはできず。



仙台は早朝から雪。

試合ができるまで作業してくれた方々に感謝です。


雪はピッチに残ってはいなかったが、
芝は非常にスリッピーの状態。

技術の差が現れやすい環境といえるだろう。


そして実際に選手個々の技術の無さが勝敗を分けた。

しっかりボールを保持して攻める場面は皆無。

足技に自信のない後方の選手は、
足元にボールを長く置きたくないため
すぐに蹴り出してしまう。

千葉・富田も
プレッシャーのかからない状況でさえ繋ぐことができない。

その上神戸のプレッシャーが早い。

仙台はコンビネーションプレーがまったく繋がらず、
攻撃の場面自体が非常に少なかった。



そして守備は前節で自信をなくしたのか、
緩慢だった。

序盤こそ都倉をしっかり捕まえていたが、
失点シーン、そして後半と、
都倉は自分のプレーで神戸の攻めを作った。

失点シーンは前半37分。
朴康造のパスを都倉がフリーの状態で受ける。
広大・千葉が急ぎコースを消すも、
都倉は左足で絶妙に巻いたシュート。
林のほんの手先を越えて、ゴール左へ。



追いかける後半、
太田が入っておもしろい場面もあったが、
おしい場面は二つだけ。

中島のクロスから菅井が飛び込んだ場面、
非常におもしろかったが、おしくもヒットせず。

J1では相手を完全に崩せなくても点を取れないといけない。

守備だけでなく、攻撃でも足りない部分は多い。



千葉・富田にパス能力、
ゲームメイク能力があれば、と思うところはあるが、
そのために獲得した高橋が未だフィットできていない。

選手の成長にも期待したいところだが、
連敗、ホーム負けなし記録も途絶えた今、
修正は急がなければならない。


手倉森監督に期待したい。

そろそろスタメンにメスを入れるときではないか?




次節は同時昇格した湘南とのアウェイゲーム。

連敗を止めなければ
順位的にも残留争いに巻き込まれる。

負けない、いや勝たなければならない。


↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

スポーツ広場
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回押してくだされ
プロフィール

tohru

Author:tohru
地方公務員LV.5

ベガルタサポーターです。

右膝の前十字靭帯とは昨年秋にサヨナラしました。

皆様のコメントで元気が出るタイプの人間です。

気が向いた時にブログ更新してます。

連絡先
tohru_0814
アットマークhotmail.co.jp
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。