スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第2節 仙台×大宮

仙台 3-1 大宮


J1でのホーム開幕戦。

雪掃きをしてくれたみなさんに飾る勝利。



ジュビロ戦からのメンバーの変更は田村→朴のみ。

2トップも中中コンビのまま、

昨年のメンバーの一体感で今節も戦う。



試合序盤はカウンターで攻める大宮に分。

仙台がシュートを打ちきれないでいるところ、

奪ってからの大宮は早かった。


さらに仙台にアクシデント。

朴のクロスに中原が飛び込んだ際、

マトのヘディングを顔に食らってしまい脳震盪。

30分までは頑張るものの、

自ら交代を願い出てフェルナンジーニョと交代。


しかし先制の機会を得たのは仙台。

前半34分、仙台の左からのCKの場面。
エリア内で広大が深谷に襟をつかまれ転倒。
手の判定に厳しい今年のJリーグ、
審判は迷わずペナルティスポットを指差した。

キッカーはもちろん粱。
右側を狙うも、ボールはポストを直撃。
しかしポストに跳ね返ったボールが、
北野の背中に当たってゴールの中へ。



それでも流れは未だ大宮。

失点直後に仙台のエリア寸前でのFK。

右サイドから仕掛けて石原のシュート。

寸前で防いだピンチも、

圧倒的な個人技の差に沈められてしまう。


前半40分、大宮右サイドからの攻撃。
藤本の突破を止められず、粱が足をかけてファウル。
再び良い位置でのFK、村上・橋本・マトが構える。
村上がスルー、橋本が足裏でボールを動かすと、
マトが強烈な左足一閃。
ゴールに突き刺さった軌道を見るに、
林にはノーチャンスだったろう。


J1の厳しさを体感させられた直後、

歓喜が再びホームチームに捧げられる。


前半42分、右サイドで得たFK。
粱がニアへ向けたボールを、千葉が頭で逸らす。
何にもジャマされることなく
ファーサイドへ向かったボールに、
エリゼウが難なく合わせて勝ち越し点。



前半をなんとかリードのまま終了させると、

後半は仙台が支配する展開。


前半途中から出場のフェルナンジーニョも、

後半からは持ち味を発揮。

常にDFの裏を狙う動きが効いていた。


そしてこれまた意外なゴールが生まれる。

後半25分、仙台右からのCK。
粱が上げたボールをエリゼウが逸らすと、
中央へ飛び込んだのはフェルナンジーニョ!
161cmの"ちっこいおっさん"のヘディング、
バー直撃後再び北野の背中をかすめてゴール。



これで楽になった仙台。

攻めこまれる時間帯はエリアの中を固め、

攻める時間帯でもDFの上がりを自重。


途中出場のレイナウドも守備、散らしに貢献。

チームプレイがうまい選手に見えましたが、

ブラジル人FWだったらもっとシュートがほしいかな…。


終盤までしっかりコントロールして、

試合をクローズ。


J1においてもホームでの強さは健在。

さらに2連勝でJ1首位となりました!

わー!わー!w

まぁ明日で抜かれるだろうけどw



次節はアウェイ京都戦。

4節からは厳しい相手となるので、

できるだけ勝ち点を得る結果で終えてほしいものです。


↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

スポーツ広場
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回押してくだされ
プロフィール

tohru

Author:tohru
地方公務員LV.5

ベガルタサポーターです。

右膝の前十字靭帯とは昨年秋にサヨナラしました。

皆様のコメントで元気が出るタイプの人間です。

気が向いた時にブログ更新してます。

連絡先
tohru_0814
アットマークhotmail.co.jp
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。