スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月6日・代表戦はまたもスコアレス

雪のちくもり。


朝起きて外見たら真っ白だったので不貞寝。
次に目を覚ましたのは10時過ぎでした…。

日中は弟とウイイレで対戦しておりました。
なんかただウイイレしてるのも飽きたので、
弟がブレスオブファイア2やるのを見たりもしましたが、
セーブし忘れの軽率なミスで今度は弟が不貞寝。

漫画は読みたいけれど部屋は寒い…。
ということで車で聴くCDのレーベルプリントをしてました。
大学1年の頃はこればっかやってたなぁ。

夜は日本代表戦を視聴。
ブーイングもやむなし。

久々に大学時代の友人たちとメッセンジャーで会話。
2月末に、2年連続の卒業旅行へ行って参ります!w
場所は栃木・鬼怒川温泉。
今回は米沢には立ち寄らないのでした。。。
とりあえず仕事を進めておかないと。

話はすぐ終わると思っていたが、
思いのほか盛り上がってしまった。
暖房を付けないでずっと固まってたら
体も文字通り固まってしまって…。
寒いよぅ寒いよぅ…。



・サッカー

東アジア選手権、日本×中国

日本 0-0 中国


あの試合内容で結果もこれでは、
見ている側は眠くなるしかない…。
岡田さんは世界を驚かすために、
まず自国民から油断をさせる方向に動いてるようだ。
そうだ、きっとそうに違いない。

なんてことを思ってしまうほど、心配になりました。
岡田さんのサッカーがどれだけ完成に近づいているか、
素人の私には分かりません。
ただW杯まであと4ヶ月で、
このような試合しか表現できないってのはどうなんでしょうか。

そもそもシュートの数が足りませんでした。
確実にここからなら入るだろうってとこまで近づかないと、
シュートを撃っちゃダメなルールでもあるのかな?
その「確実に」まで近づくまでのプレーが、
どれだけゴールの可能性を削っているのだろう。
ゴールへの最善のプレーを選択できていないのではないか。

そして個々の選手の良さが薄れてませんか。
終盤になってさすがに攻めなくてはいけない状況、
平山がサイドに張ることは相手にとって脅威なのだろうか。
ボールをつなぐ上で仕方がない部分もあるかもしれないが、
やはり選手それぞれ一番「できる」部分で勝負してもらいたい。

その点、遠藤→内田のラインは非常に良かった。
遠藤が相手を引きつけて、広がったスペースを内田が使う。
内田の調子が上がってくれば、
シンプルなクロスから得点が生まれる確率は高まりそう。
まぁ遠藤にはもっと高い位置でプレーしてもらいたいのだけれど。


なんだろう、日本を応援する気持ちは間違いなくあるのに、
その日本代表の試合はどこか他人事のように見てしまう。
比べたくはないが、ジーコ監督の時を思い出すなぁ…。






明日は雪が融ければ買い物へ行きたいと思います。
たぶん無理なのですが…w

漫画も消化しないといけないなぁ。



↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

スポーツ広場
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回押してくだされ
プロフィール

tohru

Author:tohru
地方公務員LV.5

ベガルタサポーターです。

右膝の前十字靭帯とは昨年秋にサヨナラしました。

皆様のコメントで元気が出るタイプの人間です。

気が向いた時にブログ更新してます。

連絡先
tohru_0814
アットマークhotmail.co.jp
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。