スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月29日・ベガルタの冒険終了

晴れ。


起きたら10時を過ぎていたのでした。
さすがに年賀状作らないとあれなので、
裏面の絵柄決めて、住所等はエクセルでまとめてたのを入れて、
存外あっさりと出来てしまいました。
まぁ手書き部分やら入れてないからこそのスピードなのだけれど…。
残りの午前中はGCCXの6巻見て過ごす。

午後はサッカー天皇杯をTV観戦。
名古屋×清水がまさかのPK戦まで延長(#^ω^)ピキピキ
嫌がらせか…。

ガンバ×仙台になってから1分30秒ほどで前半終了。
なんて短い前半戦なのかと…。
見終わって再びGCCXのDVDを鑑賞。
ゴエモンをちょっとやりたくなった23歳の冬。

夜はFF13を進めました。
現在7章途中、いろいろ話も分かってきましたが、
相変わらずパーティがころころ変わる。


・サッカー

天皇杯準決勝、G大阪 2-1 仙台

NHK総合でしか見てないので、
前半は先制されてから押されまくってた、としか情報がない。
中島のおしいシュートもあったが、
なにぶんシュート2本ではなぁ…。

後半は仙台の攻めのペースが来る場面も。
そして後半11分、木谷のフィードから田村がつないで、
関口がターンでDF山口を外してのクロスに中原が飛び込んだ。
天皇杯で好調を維持する関口は3試合連続のアシスト。

しかし本気になったガンバの攻撃は凄まじい。
パス回しで圧倒され、左右に揺さぶられ、
アンラッキーもあったが、どフリーとなったルーカスに2点目を許した。

失点後の仙台の動きはよろしくない。
スタミナ切れもあったかとは思うが、
選手は効果的な動きを見せることはできず、
さらにベンチもソアレスを入れるタイミングを逸した。

ガンバは悠々と時間を使い、逃げ切りに成功。
スコアこそ最小得点差の1点だが、
ガンバがずいぶんと高いとこを飛んでいるのがはっきりと分かった。

DFラインがベストだったら、と思うところはあったが、
たとえそうだったとしても勝てるような試合ではなかっただろう。
J1上位のクラブとの差は歴然としている。

それでもベガルタはここまで勝ち上がってきた。
来期戦うことになる相手を3つも倒してきたのだ。

まだまだガンバに勝てるような力はないかもしれない。
チームの力が追いつくまでに何年かかるかは分からない。

だが来期、そのような強いチームと対戦する機会は数えきれないほどある。
J1への昇格が決まって、来期の準備は着々と進めなければならない。
その中でJ1のクラブと4回も真剣勝負を戦えたのは、
すばらしい経験になることは間違いない。

この経験、悔しさをもって、来期のベガルタはスタートする。

すばらしい年となったベガルタの2009年シーズンが今日で閉幕。
ベガルタに関わるすべての皆さん、一年間お疲れ様でした。




もう一方の準決勝は、
名古屋がPK戦の末、清水を下して決勝進出。
90分間で終わってれば応援する気持ちも出たかもしれないよ…w




「ら」

・大分、大宮DF村山を完全移籍で獲得

大宮を戦力外になっていたマルチなDF。
今の大分の状況で新人以外の選手を獲得できるとは思っていなかった…。
いや、間違いなく良い補強だとは思うんですがね。


・神戸、大宮DF冨田を完全移籍で獲得

昨年までキャプテンマークを巻いたりもしていたトミダイ。
今期は監督と合わなかったり、ミスが続いたことで
出場機会減 → 戦力外 となっていた。
それにしても今冬の神戸、マジやで…。





明日は職場の先輩とお出かけ、夜は中学の同窓会。
あ~気付けば今年はあと2日しかないのか~。。。
はえ~な~。


↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村

スポーツ広場
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回押してくだされ
プロフィール

tohru

Author:tohru
地方公務員LV.5

ベガルタサポーターです。

右膝の前十字靭帯とは昨年秋にサヨナラしました。

皆様のコメントで元気が出るタイプの人間です。

気が向いた時にブログ更新してます。

連絡先
tohru_0814
アットマークhotmail.co.jp
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。