スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月3日

くもり一時晴れ。


10時起床。
toto + 漫画買いに隣町へ。
・キングダム 8~11巻
・医龍 21巻
・DMC 8巻
・自殺島 1巻
あとカミソリなくしたので購入。

お昼過ぎに帰宅。
密林経由で頼んでいた蒼天航路26巻が届いてた。

午後はサッカーTV観戦。
水戸×徳島 → 浦和×水戸 → 湘南×岡山 → C大阪×福岡 → JAGS


・サッカー

J1第28節・J2第43節一日目結果

清水 1-1 広島
好調の清水相手に寿人の久しぶりの得点で広島先制。
清水も前半終了間際に太田のクロスから
岡崎のすばらしいヘディングで同点。
後半は清水ペースで進んだが勝ち越し点を奪えず。
完封を狙った清水だがさすがに広島相手は持たなかった。

山形 0-0 大分
得失点差の離れから、負けたら降格がほぼ決定の大分。
優勢に試合を進めるが、山形GK清水が好セーブを連発。
山形も一瞬の隙を突くがなかなか枠に入らない。
結果はドロー、山形にとっては安堵するドローだが、
大分はもうこれで残り全部を勝つしかなくなった。

柏 1-2 磐田
磐田がイグノ・前田コンビで先制点。
柏もスタメンに復帰したフランサがCKに詰めて同点に。
しかし試合は途中出場の成岡が前田のポストからのボレーで決着。
順位が近い相手に勝ちたかった柏だが、
代表FWを止めることができなかった。

浦和 3-1 千葉
千葉が電光石火の先制点。
しかしその3分後、浦和は元千葉・阿部勇樹が久しぶりにFKを蹴ると、
緩く巻いた(しかし変化は鋭い)ボールがGK岡本の手を越えてゴール。
前半こそ一進一退だったが、後半は浦和の攻撃のみ。
終盤エジミウソンが突き放すと、最後は高橋が豪快に決めて勝負有り。
阿部は浦和加入後もっとFK蹴ってれば良かったのに…。
千葉は江尻監督就任後勝てないシンドローム継続中。

神戸 1-1 京都
柳沢の飛び出しが倒されて京都にPK、本人がしっかり決めて先制。
神戸も後半にボッティから北本が蹴りこみ同点、
さらに勝ち越しを狙うが京都GK水谷の壁厚く。
両者として悪くない結果といえるドローで決着。


水戸 0-3 徳島
後半途中までは攻め合いの60分。
しかし徳島がファビオを投入した頃から、
水戸DFは集中が完全に切れてしまった。
ボールウォッチャーで棒立ちの水戸DFを尻目に、徳島が9分間で3得点。
これで水戸は5連敗。9月以降白星から遠ざかる。
徳島は目前の水戸に勝利、勝ち点差を詰めた。

栃木 1-1 愛媛
栃木は岡田のミドルシュートがうまいぐあいにGKを惑わせて先制。
あとは守るだけとなった終盤、GK柴崎の飛び出しのタイミングがずれ、
最後は横谷のヘディングシュートで同点にされてしまった。
愛媛は4試合ぶりの得点、バルバリッチ体制初のゴール・勝ち点。

湘南 3-1 岡山
足踏みしていた湘南が復活。
菊池が寺川のパスに飛び出して一対一をしっかり決めると、
さらに田原がうまく走りこんで倒れながらのシュートで追加点。
後半に川原の反撃で1点差にされるも、
オウンゴールで突き放してしっかり勝ち点3。
暫定ではあるが湘南が再び昇格圏の3位浮上。

C大阪 0-0 福岡
シュート20本の雨あられも、セレッソは福岡の壁を越えられず。
押されまくった福岡だが、GK六反とDF丹羽を中心に守備を引き締め、
決定機を最後まで跳ね返して食らいついた。
セレッソは連勝が5でストップ。




お得意の「気がむいたので髪切ってみました」作戦発動。
さあて、明日起きたらどんなことになってるやら…。

ベガルタはアウェイで富山戦。
他チームの結果を気にせず、しっかりと勝ち点3を得て帰ってきてほしい。
願わくば中島ゴールかもん。


↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回押してくだされ
プロフィール

tohru

Author:tohru
地方公務員LV.5

ベガルタサポーターです。

右膝の前十字靭帯とは昨年秋にサヨナラしました。

皆様のコメントで元気が出るタイプの人間です。

気が向いた時にブログ更新してます。

連絡先
tohru_0814
アットマークhotmail.co.jp
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。