スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第41節 甲府×仙台

甲府 1-1 仙台


上位直接対決は予想通り激しい試合。

お互いスーパーゴールで1点ずつを取り合いドロー決着。


仙台はいつもどおりのメンバー。
中盤を厚くするために永井がベンチに入る。

甲府は右SBの杉山が出場停止。
代わりに秋本が入り、さらにシステムも3バック気味に。


試合は甲府がロングボール中心の攻めで始まる。

サイドに大きく開いたマラニョンに、おもしろいくらいにボールが渡っていく。

プレッシャーも速く激しく、仙台は満足にパスを繋げない。


ソアレスが裏へ抜ける動きがところどころで光り、

決定機が一つと、前半5本のCKを得るものの、

荻の決定機阻止、ダニエルの制空権から得点は上げることはできない。


試合が落ち着いてきても流れは甲府。

仙台プレスをかわすダイレクトパスと

サイドをえぐるマラニョンに守備はかきまわされるが、

エリゼウを中心にボールを跳ね返し続け、

林が決定機阻止をやり返し、失点までは許さない。


前半をシュート4本(甲府)と2本(仙台)の堅い試合。

後半は徐々に間延びしていったことで、

より切れ味のある両チームの攻撃を見ることができた。


メンバー交代なしで後半が始まる。

仙台が徐々に甲府のDFラインを押し込んでくると、

後半14分の中原投入から甲府が間延びしてくる。

前半のようなプレスがかからなくなったところで、

仙台にいつものようなパスサッカーが戻ってくる。


しかし甲府もそう簡単に流れを渡さない。

第2クールの対戦でヒーローとなった國吉を入れると、

すぐさま國吉が危険なミドルシュートを放つ。

後半15分にも攻勢だったところから

石原のヒヤッとする一発のシュートで流れを持っていかれていた。

國吉のこの一発もそうなりかねないところだったが、

それらをすべて吹き飛ばすスーパーゴールが生まれる。


後半31分、梁がボールを奪うと富田とのワンツーで抜け出す。
これまでことごとくを跳ね返していたダニエルを背中で制し、
前方のソアレスへスルーパス、
ソアレスはDF一人を引き連れつつエリア内を確認。
その目の動かし方が布石だったか、GKの頭を越えるループシュート。
荻はクロスを警戒してか下がるタイミングが遅れ、
逆サイドのサイドネットを突く浮き球に触れることができず。
ボールはそのままゴールの中に吸い込まれた。

前半の警告で次節は出場停止となったソアレス、
大事なところで大きなゴール。


しかし小瀬の観衆の声は落ち込むことなく、

甲府の選手を後押しする。

失点後から一転攻勢に出た甲府に同点弾が入るのは4分後。


後半35分、石原が左足で出したクロス、
これまでと違った浅いところを狙われたことで広大の反応が遅れる。
一歩先にボールへ到達したFWキムが左足を振り抜くと、
ボールは浮かぶことなくゴール左に突き刺さる。


これでスタジアムは一気に興奮のるつぼへ。

逆転勝利を得ようとする甲府に、

さらなる攻撃の切れ味が生まれてくる。

仙台はやむなくソアレスを下げて永井を投入。

ゲームを落ち着かせることを優先させる。


関口を高い位置へ押し出すことで、

カウンターからスピードを生かして決定機を作るも、

関口のシュートの直前にダニエルがカバー。

最後の最後までダニエルの壁を正面突破はできず。


仙台も堅い盾を持っていることで、

最後は決定機を作らせないで試合が終了。



非常に激しい試合となった上位直接対決。

決着が付くことはなかったが、

仙台にとっては最低限のドロー、甲府にとっては悔しいドロー、である。


C大阪・湘南が勝利したことで、

上との差は離れ、下との差は縮んだ仙台だが、

昇格圏外との勝ち点差は4をキープ。

残り10試合でこの差をどれだけキープできるか。


4つ(鳥栖を考えると5つ)から3つを選ぶ過酷なレース。

ゴールはすぐそこまで来ている。


次節はホームに戻って熊本戦。

ソアレスが出場停止となるが、

ここから始まる総力戦、FW一人いないくらいで崩れられちゃあ困る。

もちろん必要なのは勝ち点3のみ。



↓ クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1日1回押してくだされ
プロフィール

tohru

Author:tohru
地方公務員LV.5

ベガルタサポーターです。

右膝の前十字靭帯とは昨年秋にサヨナラしました。

皆様のコメントで元気が出るタイプの人間です。

気が向いた時にブログ更新してます。

連絡先
tohru_0814
アットマークhotmail.co.jp
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。